本日発売「週刊ニッポンの国宝100」 8号

空海密教を3次元に体感できる施設「東寺立体曼荼羅」と

神秘の名刀「三日月宗近」です。

立体曼荼羅、個人的にとても楽しみにしていました。

仏教の隠された深〜い真実=密教は

言葉では説明できないもの(にゃんと〜!)ということ。

図形や画像によってしか伝えられない(たまらないですね!)

というのです。

空海は、曼荼羅という2次元の図を立体化し、

体感することのできる施設というのが

あの有名な東寺ということなのです。

たくさんの顔をもつ憤怒の像に囲まれた中央の不動明王は、

たくさんの顔がある周りの像とちがい

人間と同じ数の顔と手

子供の胴体をしています。

空海ディレクションにより

そのお顔は“内に秘めた怒りの表情”

に仕上がっています。

一方の名刀「三日月宗近」

国宝シリーズでは初ジャンルの刀が登場します。

刀剣乱舞の人気の影響もあるのかわかりませんが、

刀剣博物館も来年墨田区に移転して新しくなるようです。

刃に秘められた伝説

ゾクゾクっとする吊橋効果も手伝って、

ドラマチックを感じられるかもしれません。

「国宝 名作ギャラリー」

21体の仏像の中より、4羽のガチョウにのった肉感的な梵天像。

ゾウに乗ったイケメン像として人気ナンバーワンの

帝釈天をギャラリーでご紹介しています。

「国宝 原寸美術館」

東寺立体曼荼羅>

こちらでもナンバーワンイケメンの帝釈天を原寸で❤️

たしかに、素敵ですね。

三日月宗近>

切り取って張り合わせればマイ刀剣がつくれます〜。

「国宝 くらべる大図鑑」

東寺立体曼荼羅>

京都国宝美仏ベスト5

三日月宗近>

最強の5振り「天下五剣」をご紹介。

もののけを斬った!当てるだけで斬れた!等々

ぞくぞくする伝説を持った刀たち。

「国宝 世界VS日本」

ミケランジェロ「最後の審判」VS空海「立体曼荼羅」

三日月宗近VS世界の刀 ​

​ 小学館 「週刊ニッポンの国宝100」 http://www.shogakukan.co.jp/pr/kokuhou100/ Amazon (バックナンバーも購入できます!)

NEW!

ARCHIVE

SERCH

MEDIA

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed

COUNTER

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon