「ニッポンの国宝100 20号」

ついに登場!宇宙のすべてを照らす『東大寺大仏』と美麗装飾の極み『平家納経』です。

世界最大・東大寺盧舎那仏像。15メートルの巨大な姿は、華厳経で宇宙そのものと説かれていて無限大の宇宙寸法であることを意味するとのこと。

東大寺にいくとまずは踏みつぶされそうな金剛力士像の大きさに圧倒されますが、そのあとのハイライト巨大な大仏様。 聖武天皇&光明皇后の描く圧巻世界規模のスケール感、東大寺以外で感じることができない圧倒的な迫力。 東大寺と大仏を完成させたことそのものが大きな夢を叶える力なのでしょう。 1300年の間いつもどっかりそこに座り待っていてくれる日本の宝であり、もし奈良の大仏がなかったらきっと全くちがう世界になっていただろうなと思う大きな存在。拝

「国宝 鑑賞術」では、世界一大きな金銅仏のはどのような信仰によってどう造られたかを。 「国宝 くらべる大図鑑」では、国宝金銅仏を比べます。鎌倉の大仏様も国宝だって知ってましたか?元々は大仏殿もあったようですよ〜 おせっかいコラムでは、大きさを比べます。

『平家納経』 清盛は、空海のお告げにより厳島神社を篤く信仰するようになったと伝えられています。 平家納経は、金銀の美麗な料紙に法華経を書写したもので、極楽浄土と一門の繁栄を願って美意識と財力の限りを尽くして華麗な装飾経を制作しました。 豪華絢爛、経典の域を超えた美術品です。

「国宝 原寸美術館」 インドでは、女性は成仏して仏になることはできないと言われていました(まじですか) 成仏できない理由。女性が持つ5つの障害「五障三従」ちょっとググってみました。 女性は生まれながらにして「梵天王、帝釈天王、魔王、転輪王、仏になれない障りを持っている」ということで、「三従」とは、女性は「幼い時は親に従い、結婚すれば夫に従い、老いては子に従わなければならない」、要するに女性は男性に無条件に従わなければならない存在であるという説です。 その一方で、女性も仏法に帰依して男子に生まれ変われば仏になれるという救済の道があると説いたのがこの法華経の中の龍女(龍王の娘)の成仏の物語です。 男に生まれ変わり、成仏する‥「変成男子」 とは、 女性が女性性を否定し男性に変身することで成仏できるという、 仏教独特の教え。 これは衝撃的!トランスジェンダーのすすめでしょうか。

…長くなりましたが、龍女が私を男にしてくださいと願い出るシーンを原寸で! ブログも更新しました! https://www.hamanaka.pro/blog ======================================= アートディレクション&デザイン/小宮山大輔 ======================================= 週刊ニッポンの国宝100 公式サイト https://www.shogakukan.co.jp/pr/kokuhou100/

NEW!

ARCHIVE

SERCH

MEDIA

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed

COUNTER