「ニッポンの国宝100 27号」

GWが終わり寒い雨が続いてますね。 五月病対策に静かな国宝をご紹介します! 国宝の宝庫・東大寺より日光&月光菩薩さまの登場 天平の祈り「東大寺 伝日光菩薩 伝月光菩薩」 北条政子ゆかりの名品「浮線綾 螺鈿蒔絵手箱」

その名の通り、陽と陰で対になる日と月のような光ですくってくださる仏さま。 一千もの光を発し闇に包まれた世の中を照らす日光菩薩と月の光のように静かで穏やかな優しさで苦しむ人々救ってくれる月光菩薩。 しっとりと静かに落ち着いた佇まいに癒されます。

現在は、東大寺ミュージアムにあるこの仏像は、戒壇堂に現在いる四天王立像、不空羂索観音菩薩像と共に法華堂の発覚の須弥壇にあったのではないかといわれているそうでその配置を「国宝解体新書」で再現しています。 すごい仏像がずらり!

>「浮線綾 螺鈿蒔絵手箱」 手周りの道具や化粧道具などを入れる女性の調度品⭐️「手箱」 ハレの手箱として源頼朝の妻・政子が愛用したとされるこの品は華麗な装飾、金粉on漆、夜光貝などを張り込んだ文様、さらに蓋裏には女性らしい草花の蒔絵が描かれています。

手前についている金具は、紐を通し上で結ぶと 昔話の玉手箱のようになります。 おしろいやお歯黒の箱もいれたりしたようです。

「国宝原寸美術館」ではその大きさ(思ったより大きい!)もぜひ確認してみてください。 ブログも更新しました! https://www.hamanaka.pro/blog ========================= アートディレクション/濱中茂治 デザイン/小宮山大輔・持井萌 ========================= 週刊ニッポンの国宝100 公式サイト https://www.shogakukan.co.jp/pr/kokuhou100/

NEW!

ARCHIVE

SERCH

MEDIA

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed

COUNTER

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon